鬼ペンチェック×レスポンス広告

【知らなきゃ大損】プロによるInstagramフィード投稿の作り方~株式会社ソフィアコミュニケーションズ様~

ブランディングの確立や認知度アップを目指すなら、ぜひ一度プロにお任せください。

あなたは、SNS運用に迷っていませんか。何から手を付けていいのかわからない場合は、Instagramから始めてはいかがでしょう。えんじゅがInstagramをおすすめする理由は下記3点です。

  • 無料のプロアカウントを取れば、自社のアカウントに対する数字が見られ、マーケティングデータがとりやすい点
  • Instagram広告を制作しなくても、自社のアカウント内であれば比較的自由に投稿内容が決められる点
  • フォロワー以外にも趣味嗜好に合う投稿内容をInstagram利用者の画面でおすすめしてもらえる点

もしあなたがInstagramを始めるにあたり、どんな投稿をすればいいのかわからない場合は、一度広告制作のプロの手を借りることをおすすめします。えんじゅであれば、認知度アップやブランディングの確立を目指せる、質の高い原稿の制作が可能です。ここでは株式会社ソフィアコミュニケーションズ様にご依頼いただいたInstagram公式アカウントへの投稿です。

いかがでしょう。興味が惹かれるコピー&内容でしょうか。作成はCanvaを使用しており、デザイン自体も行っています。この投稿を制作するにあたって、どんなご要望がったのか、どのような段階を踏んで原稿を制作したのかご紹介いたします。

株式会社ソフィアコミュニケーションズ様に依頼いただいた、Instagram投稿原稿制作の詳細をご紹介します。

株式会社ソフィアコミュニケーションズ様は、研修事業や顧問派遣、そして創業支援を行っている企業です。東京都認定インキュベーションハウス・フェムベース様、人材紹介を行う株式会社グローアークス様などの関連企業を持っています。しかしそのためか、Instagram公式アカウントの投稿は関連事業についての告知も多く、トンマナ(トーン&マナーのこと。コンセプトやデザインの統一化)もバラバラでした。

株式会社ソフィアコミュニケーションズ様のInstagram作成時に、ご依頼いただいたことは下記のとおりです。

株式会社ソフィアコミュニケーションズ様にご要望いただいたのは下記の点です。

  • トンマナの統一化(下記デザインを参考)
  • ソフィアコミュニケーションズ様としてのブランディングの確立
  • 認知度アップを目指す、タグの設定およびキャプションの作成

プロが設定したペルソナを抜粋してご紹介いたします。

デザインや方向性はご要望から把握できましたが、効果的な投稿原稿を制作するにあたり、ペルソナの設定は必須です。吉岡が設定した発注責任者のペルソナを一部ご紹介します。

  • 都内中小企業(300人程度)勤務
  • 役職:人事部部長。
  • 外部の社員研修を取り入れて、自社の社員のスキルアップを図りたい
  • 年齢:47歳
  • 家族構成:妻(パート)、娘(大学1年)、猫
  • 居住地:埼玉県さいたま市
  • NHKスペシャル、BS1スペシャルなどのドキュメンタリーや大河ドラマが好き
  • 娘がInstagramで見た商品を欲しがるため誕生日プレゼント購入のために登録
  • 通勤電車の暇つぶしでInstagramをチェック。主に仕事や趣味に関するもの

これぞプロの技!ペルソナ設定後の初回投稿制作までの過程をご紹介します。

Instagramの原稿のアップ予定は2022年12月20日ごろ。それまでに数種類の原稿を納品予定でした。

12月といえば、決算を迎える企業も多く、昇進昇格を1月~4月に検討している場合もあります。

ジョブ型採用のアメリカと違い、日本ではプレイヤーからマネージャーを選別していく方式です。プレイヤーとして優秀でも、マネージャーとして力を発揮できるとは限りません。そのため、マネジメント研修は一定の需要があります。

上記の理由から、初回原稿のコンセプトは「マネジメント研修」にしました。

次に生きてくるのが、ペルソナの設定です。NHKスペシャルといったドキュメンタリーや大河ドラマが好きな方であれば、2000年代前半に人気を博した『プロジェクトX』も好むでしょう。歴史上の偉人を散りばめ、マネージャーの心構えを紹介する形で作ることにしたのです。

初回用に制作した原稿です。読みにくい方はInstagramで検索してご覧ください→@sophia_communications

表紙ではコンセプト=「マネジメントに役立つ内容を明言で紹介する」こと、紹介する名言は7つであることを明示しました。
アイキャッチもあった方が人目を惹きますが、キャッチが見にくくなってしまっては元も子もありません。画像やイラストは邪魔になると判断し、数字を目立たせることを選びました。濃い色の長方形を数字の下に置くことで、「7」がアイキャッチの役割を果たし、キャッチコピーを目立たせることに成功しています。

投稿のためのハッシュタグの選定やキャプション作成も作成いたします。

Instagramの人気投稿では、ハッシュタグを多く設定しているものもありますが、実は現在、5-8程度が最適といわれています。
なぜなら、今はハッシュタグ検索よりも、「発見」に載った投稿をご覧になる方が多いためです。ハッシュタグ検索=「能動的、見に行くもの」、発見タブ=「受動、見られるもの」とお考え下さい。

とはいえもちろんハッシュタグ検索も需要があります。そのため、10万以上のビッグタグ、1万以上のミドルタグ、1000程度のスモールタグを組み合わせるとよいでしょう(meta社公式の発言を見た覚えがあるのですが、検索しても出てきませんでした。代わりに参考資料をご紹介します。インスタグラム(instagram)ハッシュタグ ビッグワードとスモールワードとは?|インスタお仕事マガジン【instagramインスタグラムノウハウ】|note

上記を参考にして作成したキャプションです。

キャプション→フィード投稿の順でご覧になる方のために、この投稿がどんな内容なのかを説明しています。好奇心がくすぐられませんか?
また、このキャプションは、フィード投稿の後にご覧になった方にとっても有用です。なぜなら、「いいね」「保存」「フォロー」をお願いする導線をしっかり引いているためです。次の行動を促しています。

さらに、ハッシュタグも、フィード投稿やキャプションの内容に沿ったものを5点選定しました。
10万以上のビッグタグ、1万~10万のミドルタグ、
そして1000程度のスモールタグです。
下記は作成当時の件数です。
●仕事術=14.5万(ビッグタグ)
●人材育成=9.5万(ミドルタグ)
●マネジメント=8万(ミドルタグ)
●偉人の言葉=1.4万(ミドルタグ)
●ビジネススキルアップ=1000(スモールタグ)

コンセプトに合ったタグの選定もどうぞお任せください。

広告のプロが制作するInstagramフィード投稿を、あなたもぜひお試しください。

Instagramフィード投稿はCanvaで作成して納品いたします。そのため、2作目以降はえんじゅに依頼せず、貴社でデザインやコンセプトを踏襲して投稿していただいても結構です。著作権はご依頼者様に譲渡いたします。

なお、株式会社ソフィアコミュニケーションズ様の投稿内容は、ビジネスの現場で培ったスキルのほか、ビジネス書や公的機関のサイトなども参考に作成しました。参考元についても明記しています。あなたにご依頼いただく際にも、質の高い原稿が作れるよう、同様の手段を取ることをお約束いたします。

また、継続的にお仕事をいただける際には、マーケティングレポートも作成したうえで、今後の戦略に対するご提案も行います(ご希望の方はビジネスアカウントで得られるデータの開示が必要です)。

ただし、Instagramは長期間投稿しなかった場合、アルゴリズム上、再開時の投稿がフォロワーにも表示されにくくなります。
そのため、もし長期間放置した後に更新再開する場合には、、インプレッションやホーム率が元通りになるのには時間がかかります。予めご了承いただけましたら幸いです。

お仕事に関するご相談は無料です。どうぞお気軽にお問い合わせください。

えんじゅにご興味を持たれましたら、プライバシーポリシーをご確認・ご了承の上、ぜひお問い合わせフォームをご利用ください。平日9時~16時の間に、代表の吉岡(kami.koukoku@gmail.com)から、あなたにご返信いたします。

タイトルとURLをコピーしました